スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH
  • ホーム
  • 活動報告
  • 【株式会社クリエイトエス・ディ】クリエイト薬局沼津原店 健康相談会

Smart Life Project活動報告

2019年4月16日

【株式会社クリエイトエス・ディ】クリエイト薬局沼津原店 健康相談会

・4月13日、地域の皆様の健康をサポートする為に月に1度の健康相談会を行いました。桜が咲き、陽気な日取りの中過去最多、57名のお客様・患者様が当薬局へいらっしゃいました。今回のテーマは血管年齢測定、血液検査そして貧血検査を行いました。またそれに伴い、管理栄養士の貧血に対する栄養相談を行いました。
・貧血検査とは指を乗せて(血を採らないので痛くはありません)約40秒という短時間で赤血球の色素であるヘモグロビンを測定することです。ヘモグロビンの働きは主に酸素とくっつき、全身の細胞に酸素を供給し、活動のエネルギー源となります。ヘモグロビンの量が少なくなると、顔色が悪くなったり、頭が重くなりめまいが生じたり、動悸・息切れ、食欲が低下したりします。自覚しやすい症状が出ますので、定期的に測定することが重要となります。結果はどうだったのでしょうか。お越しいただいたお客様はほとんど正常値(男は13g/dL以上、女は12g/dL以上)でした。管理栄養士による栄養相談では貧血にならないためには上手に鉄を摂るということを強調させていただきました。吸収に良いヘム鉄(動物性食品に多いレバーやしじみ、いわしなど)をしっかりとること、鉄の吸収をアップする緑黄色野菜など(青菜や大豆製品)をとることが大切です。またビタミンCを多く含む果実類(みかんやりんご、オレンジなど)も鉄を吸収しやすくする役割は大きいです。ただし、一緒に摂ってはいけないものもあります。鉄はタンニンとくっつくと吸収されづらくなるので緑茶などと一緒鉄分を多く含んだ食べ物と摂取することはNGです。タンニンの少ないほうじ茶や麦茶なら一緒に摂っても大丈夫です。
・血液検査は4名のお客様がいらっしゃいました。毎月いらっしゃっているお客様は常に食事に気を使っているため、HbA1c値やコレステロール値も正常な範囲内でした。毎月でなくても大丈夫ですが常に健康を意識づけるという意味においては、数ヶ月に1回でも大丈夫ですので定期的に検査すると大きな病気になる前に対処は可能になり得ると思います。
・来月は目の健康チェックを行います。健康を維持していくために沼津原に一度足を運んでみてください。地域の皆様の健康を維持させていただければとスタッフ一同、全力でサポートさせていただきます。
 

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK
  • beyoud 2020