スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH
  • ホーム
  • 活動報告
  • 【東海学院大学】清流の国ぎふ 野菜ファーストイベントを実施

Smart Life Project活動報告

2019年6月25日

【【東海学院大学】清流の国ぎふ 野菜ファーストイベントを実施

6月21日に東海学院大学管理栄養学科の学生が、臨地実習の一環として、本学の大学生・短大生を対象とした食育講座を岐阜保健所にご指導いただき本学で実施しました。
岐阜県民の野菜摂取量は全国平均よりも低く、約7割が野菜不足であり、特に若い世代で不足しているというデータがあります。そこで、大学生が自らの食生活を見直し、野菜摂取量が増えることを食育活動の目的としました。
特設コーナーに食品サンプルを計器に載せると瞬時にカロリーや塩分量などが表示される「食育SATシステム」を設置し、普段の大学生の食事をチェックしました。管理栄養学科の学生が、算出された栄養素量に基づいて、その食事の問題点や改善点などをアドバイスしました。アドバイスを受けた学生からは、「想像以上に野菜が摂取できていないことがわかったので、これから頑張って野菜を食べていきたいです」という前向きな感想もありました。
その他、野菜摂取量の増加を啓発するポスターの掲示物や1日の必要量である350gの野菜を実際に測る展示も行われました。さらに、食堂では野菜200g以上を使ったコラボランチも提供されました。
 

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK
  • beyoud 2020