スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH
  • ホーム
  • イベント
  • 「スマート・ライフ・プロジェクト2019」連携イベント スマートライフフェスタ〜GOOD ACTION YOGA Night〜 開催報告

Smart Life Projectイベント

2019年9月13日

「スマート・ライフ・プロジェクト2019」連携イベント
スマートライフフェスタ〜GOOD ACTION YOGA Night〜 開催報告

2019年8月22日(木)、明治神宮野球場(http://www.jingu-stadium.com/)でナイトヨガイベント、「スマート・ライフ・プロジェクト2019 『健康増進普及月間イベント』スマートライフフェスタ〜GOOD ACTION YOGA Night〜」が開催されました。
 

夜の明治神宮野球場で行われた「スマートライフフェスタ〜GOOD ACTION YOGA Night〜」の様子

厚生労働省では毎年9月を健康増進普及月間とし、日々の運動不足の解消や健康づくりの実践を促進しています。 今回のイベントは、その一環として行われ、ヨガインストラクターの梅澤友里香氏を講師に、約1,300人の参加者が一体となってナイトヨガを体験しました。

若い女性が健康づくりを意識するきっかけに

開会式では、新谷正義厚生労働政務官から、参加者にむけてメッセージが送られました。

「最近は若い方、特に女性の運動機会が減っています。本日のヨガイベントを通して、健康づくりに対する意識をぜひ高めてください。厚生労働省は、今後もスポーツ庁などと連携し、皆さまに楽しみながら健康増進に取り組んでいただけるイベントを実施していきます。ご期待ください」

「このイベントを健康づくりのきっかけにしてほしい」と話す新谷厚生労働政務官

無理に周りに合わせなくていい。自分と向き合ってリラックスを

ヨガの時間に入ると、会場は不思議な一体感に包まれました。

峯モトタカオ氏によるハンドパンの生演奏で、リラックスした雰囲気に包まれた会場で、梅澤氏によるデモンストレーションのもと、さまざまなヨガのポーズが会場前方から後方へと伝播していきます。

「ポーズは無理せず、優しい気持ちで。自分が気持ちいいと思うところを探していきましょう」と声をかける梅澤氏。

「家族や大切な人への感謝の気持ちを、ゆっくり広げていきましょう」(梅澤氏)

開けた空の下、球場のライトの光に照らされた幻想的な空間の中で、参加者一人ひとりが自分自身と向き合い、心と体をゆっくり休めました。

記念撮影の様子(左から、峯モトタカオ氏、梅澤友里香氏、けむいモン)

最後に記念撮影が行われ、「スマートライフフェスタ〜GOOD ACTION YOGA Night〜」は大盛況のうちに幕を閉じました。

会場にはフォトブースが設置され、写真撮影する参加者でにぎわいました