スマート・ライフ・プロジェクト

  • ホーム
  • 活動報告
  • 【㈱アインホールディングス】北市土屋薬局 栄養相談実施

Smart Life Project活動報告

2020年1月9日

【㈱アインホールディングス】北市土屋薬局 栄養相談実施

アイングループでは、地域に根ざした薬局として、地域の皆さまとのコミュニケーションを大事にしています。

北市土屋薬局(長野県長野市)では、毎月1~2回の栄養相談日を設け、当社管理栄養士指導のもと、栄養相談を実施しています。

今回、2019年10月12日(土)に実施した栄養相談の一例をご紹介します。
「娘がひどい冷え性で、夏が終わるとすぐにレッグウォーマー等をつけて寝ている。足が一番冷えるようだ」とご相談を受けました。聞き取りを行うと、夕食には生野菜サラダ、スムージーを欠かさないとのことでした。食品の中にも体を温める食品と、冷やす食品があることをご紹介。体を冷やしてしまう食品の中には、水分を多く含む夏野菜(トマト、きゅうり等)を多く使うサラダや、スムージーが含まれることを説明しました。また体を冷やす食品は、調理し熱を通すと温める作用に変わります。煮物や炒め物等に調理法を変え、摂取するようお伝えしました。他にも、体を極端に冷やすジュースや冷たい飲み物、アイス等は避け、体を内側から温める作用がある菜類や芋類、ねぎ類の香味野菜等を意識して摂るようご説明。体を温める食品と冷やす食品をまとめた資料をお渡しすると、「気をつけて摂るように伝える」というお言葉をいただきました。

このような栄養相談を通じて、自身の健康について考えていただくきっかけになれば、うれしく思います。

【開催実績】
開催会場:北市土屋薬局
開催日:2019年10月12日(土)

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK
  • beyoud 2020